安心・安全な良い住まいの普及のために

見出し

地域型住宅グリーン化事業は、将来に渡って継続される、地域における木造住宅・維持管理体制を強化し、環境負荷の低減を図ることを目的として実施するものであり、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の供給を促進することにより、消費者の信頼性の向上、地域の木造住宅市場の振興による地域経済の活性化、地域の住文化の継承及び街並みの整備、連携構築を通じた木材自給率の向上及び森林・林業の再生、住宅・建築物の省エネルギー化に向けた技術力の向上を目指すものです。

近畿・良い住まいを創る会では、関連事業者と共に連携体制を構築し、共通ルールに基づき木造住宅・建築物の整備を行い、地域型住宅グリーン化事業に参画します。

Copyright© 2012 近畿・良い住まいを創る会 All Rights Reserved.